公約:山梨2区の皆様へのお約束     

『働く場をつくり、山梨の皆様に景気回復の光をお届けします!』

 現状では、大企業や一部の裕福層にとどまっているアベノミクス。私たち山梨の生活には、残念ながら今だ光が見えません。景気回復・生活向上の光を山梨に照らすには、これまでとは異なる発想や政策を政権の中枢に持ち込み、そして、私たちの山梨も古い壁を打ち破り、生まれ変わらなければなりません。

 山梨創生の鍵は「働く場」の創生から!!景気回復の光を遮る国と山梨の壁を取り払い、山梨の古い壁に穴を開けることにより新たな「働く場」を創ることを約束します。

医療介護立県
■医療・介護立県やまなしの実現
  高齢化に伴い増加する医療費・介護費の受け皿を山梨県に創ります。山梨の"モノ造り力”を活かした医療機器産業の集積や首都圏に120万人いる山梨県出身者の介護を引き受けることで、地域の仕事と働く場を創ります。

新たな「環境圏」構想
■新たな「環境圏」構想の実現
 桂川・多摩川の上流域に住む私たちは、河川の環境保全に多くの努力と負担をしています。しかし、下流域の大都市は河川の恩恵に対して負担は少ないという不均衡があります。
 河川の上流域と下流域との不平等を是正し、下流域の大都市にも相応の金銭的負担をお願いする仕組みを作ることで、私たちの地域に河川環境保全に関する事業を拡大し、新たな「働く場」を創ります。

■富士山噴火から命を守る「3放射線・3環状避難路」の実現
 万が一の際にも、住民と観光客の命を絶対に守る!そのためには中央自動車道、国道413号、御坂道・若彦路の3つの避難路(3放射線)と、これらを結ぶ道志防災トンネルや初狩バイパスを含む3つの路線(3環状)の整備を目指します。


Comments are closed.