決算行政監視委員会

2013年11月20日に行われた決算行政監視委員会にて社会保障に関する質問をさせていただきました。

輸入品が大部分を占める医療機器について、国産品を増やすなどを求めました。
医療立県やまなしの視点は、国にとってもメリットがあります。


※山梨日日新聞にその様子をご掲載いただきました。
 クリックで拡大いたします。
 PDFでご覧になる場合は、こちらをクリックして下さい。

From 衆議院議員 長崎幸太郎事務所


Comments are closed.