未来の主権者と ~西桂町の子供たちと財務省・国会見学~

 先日、地元西桂町の小学生の皆さんとご一緒して、私の古巣である財務省と、その後に国会の見学会に参加して参りました。

 財務省では、一通りの業務の説明や現場のご案内を受けた後、職員食堂にて一緒にお昼を頂きました。久々の食堂の味に私は懐かしさ一杯でしたが、子供たちには量が多かったかもしれませんね。財務省見学の後は、わずかな時間でしたが国会へ。

 将来の主権者である小学生の皆さんに予算の成り立ちや財政そのものを、予算編成の最前線である主計局の現場の雰囲気を肌で感じることを通じて、今後、考えていただく切っ掛けになればと思います。そして、そこで編成された予算案は、国会の議決を経て成立しますが、その国会議員を選ぶのは、皆さんのお父さんお母さん、そしていずれは皆さんです!政治は極めて身近な問題です!ということをお話しさせて頂きました。暑い中、お疲れ様でした!

※長崎幸太郎Facebookの投稿より
 From 衆議院議員 長崎幸太郎事務所


Comments are closed.