山梨2区 公開討論会への参加報告

 皆様、こんにちは。
 山梨2区 長崎幸太郎 後援会のスタッフです。
 いつもお世話になっております。
 2017年10月5日(木) 18:30より、富士吉田市民会館(小ホール)にて『衆議院議員総選挙 山梨選挙区 2区 公開討論会』が開催されました。
 いつも選挙の際に公開討論会を計画、実行して下さる青年会議所の皆様、本当にありがとうございました。
 会場にお越しになり「政策本位による政治選択」という場にお越しいただき、長崎を含めた他候補者の主張を生で聞いてくださった皆様、本当にありがとうございました。
 公益社団法人日本青年会議所関東地区山梨ブロック協議会の皆様が、当日の動画をYoutubeにアップして下さいましたので、当サイトでもご紹介させていただきます。

衆議院議員総選挙 山梨選挙区 2区 公開討論会 動画


 是非とも、多くの方に長崎の人柄や考え方・主張をお聞きになっていただきたいと思います。
 周囲の方にもお知らせいただければ幸甚です。

公開討論会 長崎の発言趣旨

【経済政策】
 社会保障、特に医療介護に使用される40兆のお金を国民の負担と考えず、
 その分野への投資と考えて経済成長のエンジンとする。
 これにより、山梨の医療介護分野の人材育成、生活の安定、
 また得意なもの作りの分野にも広げようと考えている。

【山梨地域創成】
 教育分野に力をいれて、少人数教育による教育レベルの向上、障害児教育の充実、
 先生方の負担軽減をしたい。
 それによって、周辺地区からの人の移住を目指す。
【外交安全保障】
 北朝鮮も問題だが、特に中国の「外側に向けて膨張する脅威」に対しての対応が必要。
 中国の内側の問題(急激な老齢化、格差の拡大)に対して、日本が積極的に解決に向けて
 働きかけを行なうことで、中国のいまの姿勢を変えさせ、将来的に中国が福祉国家になる
 よう導いていきたい。
【その他】
 ・12年前に皆様のお陰で議員活動を始めさせて頂いてから、
  山梨のために2,800億以上の仕事をさせていたいた。
 ・霞ヶ関の理屈でなく、真に山梨のための経済やその他の政策で
  山梨の発展を目指します。
 ・決して一部の企業に奉仕する政治を維持する余裕はありません。
 ・愛する山梨のために、オール山梨で持てるすべての力で山梨を良くしたい。
長崎幸太郎 後援会 スタッフ


Comments are closed.