大月市立中央病院の医師確保

【大月市立中央病院の医師確保 ~進展が期待されます】

 昨日、大月市立中央病院に東京にある医科大学の整形外科の教授を御案内いたしました。
 この病院の医師確保に関しましては、私が初当選以来、一貫して取組んできた課題です。
 以前にも杏林大学から整形外科の常勤医師の派遣を実現いたしましたが、何よりも市民の皆さまの安心のために、次いで病院経営の健全化を通じた市の財政の健全化のためにも重要です。
大月市立中央病院の医師確保
 病院経営の在り方については、現在、市において抜本的な検討が進められていますが、これを成功させるためにも当面の経営の健全化が寄与すると考えています。
 大月市立中央病院においては、特に地域柄、「整形外科」の「常勤医」に対するニーズが高いため、是非ともこの話はまとめたいと考えています。
From 衆議院議員 長崎幸太郎 Facebookより


Comments are closed.