大月市・幡野地区へのコミュニティ助成事業の獲得

【地域の伝統とコミュニティを守るために ~大月市・幡野地区へのコミュニティ助成事業の獲得】

 大月市猿橋町の幡野地区の皆様が作る『幡野神楽保存会』に対して、このたび、獅子頭などのお神楽奉納の備品整備のため250万円の助成が決定されました。
 この地区では、12年に1度の式年例大祭が来年行われることとなっておりますが、その際に奉納するお神楽は、地区の皆様が代々、伝承されてきた「文化」そのものです。
 しかしながら、最近では経年劣化により、継承のための稽古にも支障が生じるなどの状況とのことで、その買換えや修繕が求められておりました。
 今回の助成により、来年の例大祭が晴れやかに挙行され、これを見た地域の子供たちに伝統文化の継承への強い想いが伝わることを願ってやみません。
(写真は、地区の皆様との懇親を兼ねた打ち合わせの場面)

From 衆議院議員 長崎幸太郎 Facebookより


Comments are closed.