富士ヶ嶺の酪農の振興

【あらゆる機会を捉えて ~富士ヶ嶺の酪農の振興】


 このたび、富士河口湖町富士ヶ嶺地区の酪農家さん向けの収益強化事業の予算獲得に成功しました。
 農林水産省の「畜産クラスター事業」というメニューで、今回はその第2回配分です。既にオールジャパンでの総額予算610億円のうち500億円超が配られておりますので、残り100億円の基金残高という状況の中、山梨県への第一回配分約1260万円を上回る3000万円の配分を頂きました。このうち、直接要望を頂いた富士ヶ嶺地区には、約1358万円を獲得できました。


富士ヶ嶺の酪農の振興


 本件は、後援会の女性部・青年部の方から、「富士ヶ嶺地区の酪農家の知人が、国の予算のことで困っている」という一報を頂き、5月23日に酪農家の皆さまからお話を伺ったものです。
 そこの場では、国の予算が大規模農家向けに特化しており、個人経営の酪農(富士ヶ嶺では多数派)には、政策の光が届かないという趣旨のお話を伺いました。


 そこで、早速、県の農政部と打合せを行い、共同作戦を開始。折からの参議院選挙の関係で、農林水産政策の権威である西川公也先生が山梨に来られる機会を「拝借」して、6月27日「選挙とは別に」富士ヶ嶺地区に足を延ばしていただきました。


富士ヶ嶺の酪農の振興


 富士河口湖町の渡辺町長の御臨席のもと、酪農家の皆さまから、西川先生へ要望をお話いただき、小規模経営の酪農家支援策についてお力添えを頂いたという次第です。
 もちろん、今回の予算獲得は100%ではなく、積み残しがありますが、この点については、今後も継続してチャレンジしていきます。
 まずはご報告まで。




(注)くどいようですが、この6月の西川先生への要望の場は、予め「選挙とは関係なく」実施するという全関係者の了解のもとに実施し、現に、一言も選挙の話は出ませんでした(もちろん、この他の場においては、全力で西川先生も私も100%参議院選挙の応援でしたけど)




From 衆議院議員 長崎幸太郎Facebookより


Comments are closed.