中山間地の交付金陳情活動

【時には鉄兜を被り… ~中山間地の交付金陳情活動~】

 先般、山梨県農政部の皆さまと共に、28年度の農業農村整備交付金の予算陳情活動を行って参りました。

 最初に志帥会の大先輩であり、自民党の農政の責任者である西川公也先生を訪ね、趣旨をご理解いただき、その後、農水省の担当次長を訪ねました。

中山間地の交付金陳情活動

 この予算は、山梨各地の「中山間地事業」の原資となる極めて有効かつ必要なものです。何とか山梨県への配分を増額させたいのですが、国全体で本項目は前年同額となっており、他県も鵜の目鷹の目でチェックしているため、難易度は相当高い陳情活動です。

中山間地の交付金陳情活動

それでも!
 農業農村整備予算については、私も政策委員長として、本予算増額に対する志帥会の申入れ取りまとめを行い、その過程では、山梨県農政部の皆さまと力を合わせて来た経緯もあります。

 担当次長さんは、要望自体については固いスタンスを崩されることはありませんでしたが、「山梨県の御貢献はしっかりと認識しています」とはおっしゃって下さったことに一縷の希望をつないでいます。

From 衆議院議員 長崎幸太郎後援会事務所Facebookより


Comments are closed.