希望は未来に! ~ 中国高校生500人友好交流大使訪日団

【希望は未来に! ~ 中国高校生500人友好交流大使訪日団】

11月3日に富士吉田市に中国の中高生が50人来訪し、青少年センターで交流夕食会が開かれました。

中国高校生500人友好交流大使訪日団2

この企画は先の東日本大震災の際に中国政府が被災地の高校生500人を中国海南島に招待してくれたお礼にと自民党二階総務会長が500人の招待を発案し、そのうちの50人を堀内市長始めとした富士吉田市の皆様が受け入れてくださったものです。

スピーチの中では「帰ったら、この素晴らしい思い出をみんなに報告して日本を好きになってもらう」や「将来外交官になって日中関係の懸け橋になりたい」など心温まる話が出ていました。

「朋あり遠方より来る、また楽しからずや」の故事ではありませんが日中間に様々な障壁がある中、文化交流はその障壁を越えるとても素晴らしい一例になったのではないでしょうか。

ちなみに私からは浅間神社のお守りをお土産としてプレゼントしました。

中国高校生500人友好交流大使訪日団3

From 衆議院議員 長崎幸太郎後援会事務所Facebookより


Comments are closed.