中国再訪 その4

【希望は未来に! ~ 中国再訪 その4】

 私個人にとりまして、今回の訪中の最大の目的は、北京の日本大使館で催された『中国高校生500人友好交流大使訪日団』の出発式に参列し、彼らを連れて日本に帰国することでした。

中国再訪 その4

 この『中国高校生500人友好交流大使訪日団』は、去る5月の3000人訪中時のレセプションの際に、二階先生から習近平主席への提案により実施されることとなったものです。
 2011年の東日本大震災の際に、時の中国首相の温家宝氏が災害により打ちひしがれた東北の高校生を500人を、「中国のハワイ」とも言われる風向明媚は海南島にお招きいただき、元気づけて頂いたことに対する恩返しと、将来に向けての青少年交流の切っ掛けとしようとするもので、5月の3000人訪中からの帰国後、私が事務局的な立場となり、外務省をはじめとする関係者と取り組んできたプロジェクトです。

 この訪日団は、数次にわたって日本各地に派遣されますが、その第一陣100名が二階先生の地元・和歌山県50名と我らが山梨県に50名とに分かれていらして頂きます。
 特に山梨県には、東北の子供たちがお世話になった「海南省」の高校生をお迎えいたします。快く受け入れをして頂くこととなった富士吉田市・堀内茂市長をはじめとする富士吉田市の皆様に心から感謝申し上げます。

 海南省の高校生も、富士吉田の高校生も、お互いに直接触れ合って「未来への懸け橋」を築いて頂くことを願って止みません。
 (写真・下は、帰りの飛行機の中で訪日団の高校生と談笑する二階先生)

中国再訪 その4

From 衆議院議員 長崎幸太郎Facebookより 長崎幸太郎事務所


Comments are closed.