水害から地域を守る

【水害から地域を守る~忍野村忍草地区・新名庄川の視察】

 今月の初旬、以前からご相談を頂いていた忍野村の新名庄川の浸水危険地区を視察して参りました。

水害から地域を守る1

 この地区は、数年前の大型台風の際に川の増水により、大人の腰の高さまで水があふれ、河岸はもとより住宅、道路まで浸水被害に見舞われた地区で対策が急務です。

水害から地域を守る5

水害から地域を守る2

 災害は、何も一時に1種類だけが発生するとは限りません。
 もし、浸水被害が発生している時に、救急車で運ぶべき急病人が出たら。。。
 或いは、(考えたくもありませんが)火山噴火災害が発生したら。。。

 しかしながら、事は簡単ではありません。

水害から地域を守る3

 治水のセオリーでは、川の氾濫を防止するためには、川底を掘削するか川幅を拡幅することにより、流量をアップさせるというのが処方箋ですが、この川の流域は忍野八海を擁する有数の観光地であり、この川自体も貴重な観光資源です。平時を考えると、対処策自体、一工夫も二工夫も必要となる可能性があります。そして、それに伴う予算も。

 関係者と知恵と力を合わせ、何とか本件に道筋をつけるよう取り組んで参ります。

長崎幸太郎Facebookより 長崎幸太郎事務所


Comments are closed.