身延線運休についての陳情

峡南地域の動脈ともいえる身延線の運休が、地域の弱者や地域経済の不弊に及ぼす悪影響に心を痛め、去る3月24日、永田町・霞が関におもむき二階俊博代議士、国交省に地元の厳しい現状を訴え一日も早い運行の再開をお願い致しました。

それが、3月25日の身延線全面運行再開の実現に結びつきました。


Comments are closed.