活動報告

自民党の公募に応募することについて、アンケート行いました。
寄せられたご意見をご紹介させていただきます。

アンケート集計結果

回答総数  520

Q.自民党の公募に応募することについて

賛成    86.9%
反対     8.5%
わからない  4.6%

(参考)

Q.現職知事の再選について

支持する  82.1%
反対     7.3%
わからない 11.2%

寄せられたご意見の中から(要旨)

賛成意見

「自民党からの出馬を望む」という趣旨の御意見

自民党の公認になっていただき、次期選挙に自民党公認として出馬してほしい。(上野原)

今の民主党では日本の将来が見えない。是非新自民党で頑張って頂きたい。 (富士吉田市)

保守本流を自負する長崎先生の自民党復党を私は支持します。
そして、是が非でも支部長を獲得してください。(下部)

私は今の自民党が谷垣総裁になってから古い自民党から新しい自民党に変わりつつあると思います。
そこで、長崎幸太郎先生も自民党本部からの公募に手を挙げて、まず自民党に復帰し山梨二区から次期衆院総選挙に立候補してください。
今後ともご支援いたします。頑張ってください。(大月)

正々堂々!!公募にて決定するべきです。(市川三郷)

筋を通す政治姿勢も重要なことと思いますが、政治家として国政の場で働くことも大変重要なことと思います。
次回の衆議院総選挙には自民党より出馬をお願いします。(道志村)

「保守で団結し、民主党と対決するべき」という趣旨の御意見

一対一の体制が一番望ましい。相手側と徹底して対決してほしい。
民主党に勝利するにはこれが必要だ。(上野原)

次期総選挙において、一対一の対決構図にするため、是非ともうまく自民党ともお付き合いください。(大月)

現在の自民県連の旧態依然した構造、主義主張は、新生自民の進歩にプラスにならない。
過去選挙の怨念を投げ捨て、自民党を愛する有志が力を合わせ、新しい執行部の下に前進を図ることが肝心だと思います。まず第一に執行部の刷新を希望します。(都留)

自民党の山梨二区選挙民の目標は、議席奪回であると思う。
1)民主党に「負けない為」には一対一の対決構造にすること。
2)民主党に「勝つ為」には長崎幸太郎先生を公認すること。
以上、誰もが思うことである。自民党山梨県連は目標目的の趣旨を理解して「勝つ為」の常識ある判断を期待する。(都留)

「世代交代が必要」との御意見

私は支持者として思うが、今日まで何回かの選挙の様子を見てみると、二区の選挙は旧態と新時代に移行する過渡期ではないかと思います。
離党復党の理由はあるにせよ、自由民主党、民主党、無所属の選択肢の中で、私は長崎候補は自由民主党に復党し当選し、仕事ができる事を願います。(上野原)

世代交代は必要です。
経験豊かな方々は後に続く人の指導に専念してほしい。
領土問題や教育問題等重要案件をほったらかしにして自身の保身を考える人が多すぎる。
中堅、若手の方々に頑張ってもらいたい。(笛吹)

若返りが進んでいる中、2区に関しては変わっておらずもう限界ではないかと思います。
若い力で頑張ってほしい。(笛吹)

今まで私は地元の先輩に頼まれて長崎先生を支援していましたが、この前先生が自宅に来てくださった事がすごく心打たれました。
熱心さがよくわかり、本当に心から応援しようと思いました。
今、時代が変わろうとしています。先生みたいな若い人たちに頑張ってもらいたいです。
若い人達に今後を話したいです。(富士河口湖)

民主党政権の終りが始まった。
これに代わる自民党も名実共に若返らなければならない。
次期衆院選に向けて早期に声を上げるべきだ。(下部)

「政党に関わらず、長崎幸太郎を支援する」という御意見?

政党に関わらず応援いたしますので、ご自身の意思を貫いてください。(上野原)

政党が無所属との選挙活動時での違いがはっきり出るのだから、政党入りしたほうがよいのでは。
但し、私個人としては長崎氏個人の熱意に期待するわけですので、無所属でも応援させていただきます。
若いです、どうぞ思い切り動いてください。(富士吉田市)

まずは自民党公認を得ることに全力をあげて努力してください。
公認取れなければ、保守系無所属で次期衆院選に立候補してください。
私は全力をあげて応援いたします。
頑張ってください。(市川三郷)

私たちは自民党でも無所属でも全面的に応援します。頑張ってください。(笛吹)

公募に応援して、相手の出方を見極めることも一つの方法だと思います。
もし公募しなかった場合は、それまでですから、三つ巴で頑張ってください。
応援しています。
身体に気をつけて、国政の為に頑張ってください。(富士河口湖)

長崎先生が どのような立場になろうとも2区の保守を貫く先生を応援します。
頑張ってください。期待しております。(笛吹)

三つ巴でも戦うべきで、必ず勝てる!(笛吹)

本部の要請に応える形で公募を受ける事なら賛成ですが、県連の子供じみた対応には憤りを感じ心から賛成とは言い切れない。
しかし長崎先生に活躍して頂く為にはやはり自民党から・・が良いのかな。
いずれにしても先生の最終判断を私は尊重します。(市川三郷)

無所属でも自民党籍でも支持します(市川三郷)

私は自民党の公募を受け、二区の支部長になり、次期衆院選候補になる事を願っております。
しかし、もし自民党が受け入れない場合は無所属ないしみんなの党から立候補して自民県連に思い知らせてください。(都留)

参院選での宮川氏支持は極めて適切であったと思う。
あなたはまだ若い、これからの政治家です。
筋を通す政治姿勢を大事にしてください。(富士吉田)

私は長崎氏を信頼しますので先生に全てを一任します。
それだけ人間性を信頼しています。はつらつと若い県民のための長崎先生の出番です。
当選を祈願して応援します。現実論は選挙に勝たなければなりません。
時と風を読んで絶対に勝てる選択をするべきです(笛吹)

長崎幸太郎を山梨のリーダーに、日本のリーダーに育て上げるために、いかなる障害があろうとも強く支持する長崎党員がいます。
地域のため、将来の日本のために頑張ってください。(笛吹)

「日常活動が重要」との御意見?

公募を受け党公認になればそれは良い事だが、その前にもっと地元に密着した活動を行い、二区の地盤作りを積極的に行うべきと思う。
選挙期間中以外、普段から地元支援者以外、選挙民がもっと先生の顔、声を直に見る機会を作るべきと考える。(西桂)

今は政局に惑わされずに政策を前面に出し、有権者の目線に立ち、出来るだけ多くの人たちと接する事が何より大事と思います。
悔いのないよう、頑張ってください。
家族一同、心より応援しています。
是非一度、お茶でも飲みにお立ち寄りください。(富士吉田市)

公募は受け支部長になるよう努力しなければなりませんが、卑屈になる必要なし。
人間・政治家として長崎を支持、支援してくれる人は沢山おります。
参院選における高得票は選挙活動の努力は買いますが県民性故の物珍しさと敵失によるものが多いと思う。
自民党云々は理解できますが不断の活動が大事です。(笛吹)

長崎幸太郎氏の今后に大いに期待しています。
現在は下に根を張る蓄積の時です。山梨二区の為、日本の未来の為に頑張ってください。(富士吉田)

反対意見

自民県連の前回の行動が長崎先生にとってどれだけ非道なことか計り知れないと思います。
そんな中、長崎先生は『みんなの党』から選挙にでるのが一番よいと私は思います。
長崎先生をもう一度国政に戻したいです。
(そして山梨を国を)住みよくするために努力してほしいです。
どうぞお体に気をつけて頑張ってください。心から応援しています。(道志村)

長老の影響力が残っている自民党なら戻らない方が良い。
他の保守政党(考えの近いところ)にいて活動し、将来的に自民党を吸収合併するような活躍をして、山梨二区の発展に頑張ってほしい。(富士吉田)

現体制が続く限り自民党復帰は無理だと思います。
前回の参院選挙で自民党候補を応援したのも無駄働きをしただけ。
自民党県連など相手にせず「Going My Way」の道を歩んで下さい。
国民と永田町の常識が違う事は小沢氏が代表に選ばれなかった事、 検察審が強制起訴したことで判っていると思います。
長崎先生には庶民を大切にする議員になってほしい。
是非3ヶ月に1度位地域に来て我々の考えを聞いてくれるようご配慮ください。(市川三郷)

公認問題については「自民党に喝を!」自分の信念を持って行動してほしい。(市川三郷)

素人考えでスミマセン。
支部長という立場が必要なのですか?
支部長ありきの復党でなくては意味がないのですか県連が「えげつない」方法で「長崎封じ」に出てくるのならば、こちらはあえて単に復党するだけの目的で党員となり党内で真っ向勝負していく方法は取れないのでしょうか?
かつて自民党が社会党と連立した時にあえて社会党を政権与党に取り込んで内部から崩壊に導いた事がありましたが・・・。
先生は一旦は自民党を飛び出した身、一から一兵卒(小沢氏流)として内部から県連の態勢を変えていく方法だってあるのでは?
(支持者は多いはず)うまく言えなくてスミマセン(私には政党の内部というものが良くわからないので)(市川三郷)

自民党の方から出てください!というのが本来の形。
こちらから頭を下げる必要はない。(笛吹)

参院選で新人にもかかわらず宮川氏は善戦した。
次回衆院選でも自民党として宮川を推すのではないか?
県連執行部は長崎先生を公募から外すと思うので始めから公募は受けない方がベター。
参院選で先生が宮川氏を推した事自体疑問。
宮川氏が当選すると言う目録があったからだと思いますが結果的には最悪のシナリオとなってしまった。
次回衆院選では先生と宮川氏で戦わねばならないと想像しています。
日の高い内から準備を進めて下さい。
派閥色は鮮明にしないほうが良いと思われます。(笛吹)

自民党県連の姿勢に納得していない一人です。
山梨2区の支部長は現段階で長崎氏が当然就任すべきです。
現執行部の策略に乗らないようにしてほしい。
私的な怨念で問題に取り組むようなことは認められない。 (笛吹)

自民党の公認を得られなくても自分の信じる道を突き進んでもらいたい。(笛吹)

政治家同士の筋を通すのではなく、先生と国民との筋を通してほしい。
自民党にだまされるな!(笛吹)

自民党の考えはもう古いと世間では言っている!
党本部から県連へ刷新との話があったと思いますが改革する気はさらさら無いと考えます。
「長崎憎し」で運営しているんではないでしょうか?
今回の参院選でも口だけで自民党県議もばらばらの行動と受け止めている。
私個人とすれば「みんなの党」へと要望します。(笛吹)

『反対』です。
自民党はすでに役割を終えた政党で新しい未来は築けないと思います。
離党した政党に公募することは理念よりも票欲しさととらえ長い目で見るとマイナスだと思います。
あとは政党に属さないのは政党政治の社会では無責任になりかねませんので、『みんなの党』に入党してはいかがでしょうか?
時代を切り開く力は自民党や無所属ではないと思います。(区外)


Comments are closed.