観光関連法

この度、今通常国会に提出が予定されております。

  • ?観光庁の設置等を内容とする「国土交通省設置法等の一部を改正する法律案」
  • ?県・市町村をまたがる「観光圏」を単位として観光による地域の活性化を図るための「観光圏の整備による観光旅客の来訪及び滞在の促進に関する法律案」につきまして、国土交通省から資料を入手いたしましたので、御報告致します。

観光庁の設置に関しましては、私が所属する二階派(政策グループ・新しい波)が主導して、観光振興を一元的に担う組織として、新たに国土交通省に設置するものです。
また、後者の「観光圏」に関する法律案につきましては、富士山周辺(郡内と静岡県、笛吹市)や、笛吹から富士川流域(市川三郷、下部、静岡)などの単位で連携して観光振興を考える際に、大いに活用できるのではないかと愚考いたしております。

今後とも、観光振興による地域の発展に全力で努力して参りますので、よろしくお願いいたします。

平成20年1月17日
衆議院議員 長崎幸太郎


Comments are closed.