上野原国政報告会

会場の椅子が足りないほど大勢の支援者の方にお集まりいただき、大変有意義な国政報告会となりましたことを心より感謝申し上げます。

会場では、励ましのお言葉やき貴重なご意見を賜り、本当に心強い限りです。
一つ一つを真摯に受け止め、今後の政治活動に反映させていきたいと思います。
『2区に骨を埋める』・『筋を通す』。これが私の信念です。

私は山梨で生まれることは出来ませんでしたが、ここに骨を埋める覚悟であります。
『嘘はつかない。言ったことは必ず守る』。信頼のないとこに政治は生まれません。

私は、勇気を振り絞って、皆様に申し上げます。
「筋が通らない政治」の現状があるからこそ、私は命がけで「筋」を守りたい。
「筋」を貫かせていただきたい。
私は、国会議員として、自分の子供に対する責任以上に、地域の皆様に対する責任があります。

山梨県の子供たちに対する責任があります。
そしてこれから生まれてくるであろう子供たちのために、しっかりとした政治を行う責任があります。

心は常に山梨にあり、初心を忘れることなく、地元発展の為、国の為に働いていきます。
今後とも変わらぬご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。

【お忙しい中、渡辺喜美代議士が応援に駆けつけてくださいました】


Comments are closed.