雪害対策のその後

【結果が出るまで頑張ります!~ 雪害対策のその後】
 去る25日、甲州市・笛吹市・山梨市の市長さん方とご一緒して、農水省に西川大臣を訪ねました。用件は、先般の雪害対策の期間延長のお願いです。
 本件は、5月にも一度、ブドウサミットの決議のご報告と要請を吉川副大臣(当時)にさせて頂いた際にも、同趣旨の要請を行ったことに引き続いて、2度目となります。9月の内閣改造により西川大臣がご就任されたこと、また、来年度の予算編成作業が開始された今のタイミングを捉えて、改めて政府の頭に入れて頂こうという目的です。
 西川大臣からは、基本的に前向きのお話を賜り、少なくとも来年度にも事業を行う方針が示されましたが、その前提として、まずは地元としても再建の希望者がどれだけいるか、しっかりと把握するようにとのことでした(← すなわち、希望者は残らず救うという趣旨と理解しています)。これについては、既に地元においても取組が進められているものと承知しております。
 多くの関係者の努力により打ち出された災害対策ですから、キッチリと結果がでるように最後の最後までしつこく取り組みを行っていきます。 

From 衆議院議員 長崎幸太郎Facebookより 長崎幸太郎事務所


Comments are closed.