神輿の仲間とともに~『お神輿担ぎ』は『地域コミュニティー』担ぎ~

 先日、笛吹市石和町において、お神輿の仲間の皆さんとの早めの納涼会に参加してきました。今年で確か3回目の参加ですが、皆さんに温かくお迎えいただき感謝感謝です。
 私の持論は、「神輿(又は山車)なくしてお祭りなく、お祭りなくして地域なし。」というものです。地域コミュニティーを維持発展させるためには、お祭りは欠かしてはならないものです。お祭りにより、地域の上下左右の人的つながりが確保されますが、これがなくなると「隣は何する者ぞ」となってしまいます。
 この会の仲間は、それぞれの地域に相互に行き来し、神輿を担ぎお祭りを盛り上げて頂いています。これ即ち、相互に仲間の地域のコミュニティーを守り発展させて頂いている皆様なのです。(拍手!)

From 衆議院議員 長崎幸太郎Facebookより 長崎幸太郎事務所


Comments are closed.