西桂町倉見の土砂崩れ対策~その後の進展

【西桂町倉見の土砂崩れ対策~その後の進展】
 
 倉見地区下沢の土砂崩れ対策事業は、下記の通り昨年のFBにてご報告した通り、25年度に事業化されております。この事業は、2か所にわたって行うものですが、今年度(26年度)においては、そのうち一か所について高さ11メートル、幅42メートルにわたる砂防堰堤を作るべく、用地測量と用地取得が行われる予定です。
 技術的な難しさもあるとのことで、若干、時間がかかりますが、平成30年には最終完成を迎える予定です。

From 衆議院議員 長崎幸太郎Facebookより 長崎幸太郎事務所


Comments are closed.