甲州市 大善寺の藤切り祭り

昨日は、甲州市の大善寺藤切り祭りに伺いました。
 行者衆が大蛇を退治するというストーリーに沿って、(本物の)修験僧が台詞やパフォーマンスを行います。まるで歌舞伎の名優を見ているようでしたが、考えてみると、こちらは本物なので、このような表現はおかしいかもしれません。クライマックスは、木に登った大蛇に見立てられた藤の根っこ(長さ20メートルくらい)を、若者が木に登って切断し、それを観客に放り投げます。この藤の根っこは縁起物で、奪い合いになっていました。
 とにかく、歴史に裏打ちされた素晴らしいお祭りでした。

From 衆議院議員 長崎幸太郎Facebookより 長崎幸太郎事務所


Comments are closed.