子供たちを安全に通学させるために

【子供たちを安全に通学させるために ~ 河口湖・船津登山道入り口交差点(ベル前)の歩道橋の設置】
 
 地元の皆様はご承知のことと思いますが、ようやく国道139号線ベル前の交差点に歩道橋が姿を見せました。今月末までに完成とのことですが、これにより、船津・南台地区から船津小学校への通学の安全を確保できるようになります。
 本件は、私が1期目の時に、地元自治会の長年の懸案として宿題をいただき着手をしてから、数年間もの時間を要してしまいました。この手の事業は、継続的にウォッチしていかなければなりませんが、復活をさせていただいてからは、ほぼ1か月に1度くらいのペースで国道事務所に「催促」をしてきています。
 本来であれば、3月末までに完成予定でしたが、豪雪により2か月の遅れが出てしまいました。この間、ご父兄に横断指導のご負担を余計にかけてしまったことを申し訳なく思います。
 いずれにしろ、一日も早い完成を。そして、完成後は、生徒の皆さん、ぜひともこの歩道橋を利用していただき、ご両親を安心させてくださいね。
 
(写真は、(上)歩道橋の姿。(中)歩道橋は富士山の景色を阻害しません。(下)現在の通学風景。交通量が多くて危険です。)

From 衆議院議員 長崎幸太郎Facebookより 長崎幸太郎事務所


Comments are closed.