ブドウサミット 大成功御礼!

【第一回全国ブドウサミットin山梨県甲州市:大成功御礼!】

 昨日(4月26日)、甲州市ぶどうの丘におきまして、第一回全国ブドウサミット(主催:甲州市)が開催されました。
 本県はもとより、北海道から九州まで12道府県36団体のご出席を頂き、大成功裡に終えることができました。主催の甲州市・田辺市長のリーダーシップに敬意を表するとともに、実行委員会の皆様、市議会の皆様、市役所の皆様に感謝申し上げます。
 
 本件は、私が所属する自民党志帥会・二階俊博会長の「和歌山県と山梨県のブドウ産地の交流をしよう」という発案、田辺市長のブドウ振興にかける熱意、そして憚りながら私の『峡東フルーツバレー構想』が融合する形でスタートしたものだと思っています。

 アジア諸国だけをとっても約500万トン(!)以上のブドウを輸入しています。我が国の生産量は約20万トンですから、アジアのブドウ輸入マーケットの1%にでも食い込めば、国内生産量の約25%にも上ります。
 ブドウの生産は工業製品とは異なり、明日からすぐ増産という訳にはいきませんから、輸出が上手くいけば、国内マーケットの引き締まり→価格の高騰→ブドウ生産の収益性の改善を通じて、直接輸出に携わっていない生産者も含めて、全生産者へ恩恵が及びうるものと思います。

 当日は、和歌山から二階俊博・予算委員長をはじめ、横内知事、宮川典子先生、赤池誠章先生、後藤斉先生にもご出席を賜り、オールジャパン・オール山梨で祝福された船出となりました。
ありがとうございました。

From 衆議院議員 長崎幸太郎Facebookより 長崎幸太郎事務所


0 Responses

  1. […]  昨年のブドウサミットに続き、去る4月17日に笛吹市にて第1回全国桃サミットとこれに先立ち全国桃産地協議会の発足が全国から40もの関連団体に出席をいただき大盛況の内に開催され […]