国道139号 暮地の坂の除雪

 標記につきまして、私自身、昨日、大月から吉田に向かうべく通りましたが、大変な渋滞に往生いたしました。皆様に大変なご負担をかけているこの状況を速やかに改善したいと取り組んでおりますが、国土交通省の担当との協議において得た情報は以下の通りです。

1.この場所については、現在、通行を規制しない中で除雪を行っているところですが、
 道幅が狭く、また、道路際まで家屋が張り付いている状態のため、重機により雪を
 寄せる処理が不可。このため、隣接家屋等を傷つけないように慎重に雪を掻いて、
 ダンプに積み込み廃雪しているため、手間と時間がかかっています。

2.現状は乗用車のすれ違いは可能な程度で、大型車のすれ違いが渋滞の発生源と
 思われますが、中央道の全線開通により、大型車の通行量が減れば、渋滞緩和と
 除雪進捗にプラスの効果が期待できます。

3.週末いっぱいくらいには何とか大型車がすれ違えるだけのスペースが
 確保できることを目標に作業中。

 除雪作業の進展を加速させるためにも、大型車の方々にはなるべく中央道を利用していただくようお願いいたします。

From 衆議院議員 長崎幸太郎Facebookより 長崎幸太郎事務所


Comments are closed.