2月19日 長崎のFacebook発信のまとめ

【雪害:本日の東部地区の道路の状況10:00現在】 10:15

 国交省の担当からの情報によれば以下の通りです。既に報道されているものもあります。
  1.中央道から大月ICに出ることは可能(これで出入り双方が可能)
  2.大月ICから大月橋東詰までの区間は走行可能
  3.従って大月ICから国道139に行き来することも可能
   (ただし、国道139は走らせながら一部すれ違い規制中)
  4.国道20号の大月橋東詰~上野原までは、現在、道路の啓開自体はできているものの、
   大型車のすれ違いスペースを確保するための作業を集中的に実施するために
   緊急車両を除き『本線を規制中』。
   この作業は渋滞を防止=完全開通を早めるために必要なものであり、
   不要不急の支線からの出入りはなるべく避けて頂くよう今少しのご協力をお願いしたい、
   とのことです。

作業が難航していますが、今日中には何とか、ということです。

-------------------------------------------

【雪害:19日現在の道路の状況】 11:13
 国道20号の状況は、前に投稿した通りですが、その他の主要幹線道路については以下の通りです。

 1.国道137号:全線通行可能
 2.国道138号:全線通行可能
 3.国道139号:大月市七保~小菅村小永田の17.6㎞について通行止め

-------------------------------------------

【雪害:農業被害】 13:37
 昨日18日、笛吹市、甲州市の農業被害を視察いたしました。8割近いハウスが倒壊し、危機的な状況です。倒壊したハウスは撤去の上でないと再建できないとのことですが、この撤去が大変です。国と地元自治体との協力の中で被災された農家の皆さんにもう一度再起して頂けるよう取り組みます。

  

=画像はクリックで拡大します=

From 衆議院議員 長崎幸太郎Facebookより 長崎幸太郎事務所


Comments are closed.